お問い合わせ:0867-62-3730

「砂湯」に入るんだワン♪

0_00000194_GAZOU1_n

壮大な湯原ダムの真下にある野趣あふれる露天風呂。この写真はご覧になったことがある方が多いのではないでしょうか。湯原温泉といえば、この写真が有名です♪

九州の指宿のような砂をかぶるお風呂ではなく、河床から砂を吹き上げながら自噴することから、「砂吹き湯」=「砂湯」と呼ばれています。毎分6,000Lと湯量が豊富なんですよ。

この四方を大自然に囲まれた絶景露天風呂、なんと!無料でご利用いただけます。

その上、24時間!

そしてそして、な、なんと!男女混浴なのです!

混浴が成り立つのは、日本人の民度の高さの表れだと思いますが・・・実際にはいろんな問題もあって。。。

もちろん、開放的で、景色がよくて、泉質がよい、と、いいイメージもありますが、逆に、なんとなく、アブないのでは?とか、汚いかも?とか、そんなマイナスのイメージも実際にあります。

男性があまりにも堂々とされているので、女性が入りにくかったり、じーーーっと見られていやな思いをされた方も中にはおられる。

でも、それもしかたないのかな?

まきまきが知っている湯原温泉「砂湯」のポスターなどといえば、色っぽい女性が色っぽく入っているような、そんなイメージ。あくまでも昔のポスターですけどσ(^_^;)
そんな人が入ってると思ったら、そう思ってこられる方が増えるのもしかたないのかもしれません。

「わんこあんブログ」で今のところ最多アクセス数の記事「おかしな電話の巻だワン♪」 に書いたようなおもしろい?方もまだまだいっぱいいるし。

だけど、実際の「砂湯」って、ほんっとに楽しくて、いいところです。

まきまきも小さい頃は、よく入ってましたよ。いっぱい友達と遊んで、最後は砂湯に入って解散!っていう感じで。そんな身近な存在のお風呂でした。

去年の夏休みに、TORAのお友達が、ゴルフ合宿しに来たとき、何が楽しいって、砂湯に入ったのが一番楽しかったって言ってたなあ。砂湯のそばにはダムがあって、そのダムの水って、めちゃくちゃ冷たい。夏でも、手をつけてられないくらい、冷たい。

だから、砂湯に入って温まっては、川に入って遊んで。寒くなったら、また砂湯に入って・・・と、なんと!2時間も砂湯で楽しんでいました。

入ってた人に、怒られなかった???って聞いたら、みんな笑ってたって。

たまたま優しい人ばかりだったのかもしれないけど、そんな裸のつきあいを見ず知らずの人とできるのって、ほんっとおもしろい。

こどもたちがこんなにはしゃいで楽しめるのも、砂湯の魅力だと思います。
川で遊ぶのは、たしかに危ないけれど、昔は川で泳いだり、飛び込んだりしていたものです。
これはまきまきの勝手な意見だけど。。。
「砂湯」が、こどもたちがたーーーくさん入って楽しんでる、そんなスポットになればいいな♪

 

そうそう。女性のお客さまは、水着は禁止ですが、バスタオル風の入浴着だったらOKなので、それを身につけたままご利用いただけます!

0_00003017_GAZOU1_n

こんな感じでね♪ 夜が暗くって恥ずかしくないわ〜と、夜行かれる方が多いのですが、実は!穴場の時間は・・・

午前10時くらい!

宿をチェックアウトして、タオルや入浴着を貸してもらって、そのまま砂湯へ!

そうするとね、意外なくらい空いていて、人目を気にせず、貸切で楽しめる可能性が高いんだって。これはお客さまに教えてもらいました。

もちろん、一緒にお風呂に入って、いろんな話をざっくばらんにするのも楽しいけど、「砂湯」を貸切!っていう贅沢も最高に気持ちよいと思いますよ。

be52bb_e16c1ab6d59b4dc6b573020b00addace

時には、こうやってライトアップされた湯原ダムを楽しめたり・・・

0000000722_0000024830

クリスマスとバレンタインには「キャンドルファンタジー」のイベントがあって、キャンドルの灯りに包まれた「砂湯」をお楽しみいただけます♪

IMG_0094

紅葉もいいし

雪景色2013.1.27-1

雪景色もたまりませんよ〜

湯原温泉でしか味わえない「砂湯」体験!

お子さんとの旅行には、ぜひとも家族全員で、湯原温泉「砂湯」体験してみてくださいね。

温泉ってほんっとにいいものですね〜♪