お問い合わせ:0867-62-3730

「立ち止まって振り返る」んだワン♪

昨日の「俺物語」女子会はとーーーっても楽しかったです♪ 幅広い世代の女子会でしたが、気持ちを一つ?にして観ることができました。

まおまおは、ずっと泣きっぱなし。

まきまきも・・・やっぱりウルウルきましたね。

おばあちゃんは、昔からのベタな展開(ヤマトがスナを好きになる)を予想していたみたいだけど、それがいい意味で裏切られて、釘づけでした。

タケオも、スナも、ヤマトも、ほんっと若くて純粋でキラキラ輝いてる。若さって、素晴らしい宝だなあ・・・と。

今日のテーマ「立ち止まって振り返る」と、まきまきの若いころは、そんなにキラキラしてなかったなあ。。。。。と(・・;)

うちの宿にくる今の若い人は、幸せそうで楽しそうで輝いている子が多いです。今朝、人の話を聞かず、説明してもわからず、開き直る、という頑固世代のオジさまの対応をして、凹んだまきまきは、若くてかわいいお客さまにいろいろ救われています。

あ、もちろん、逆の場合もアリですけど。今日はタイムリーにそんな日でした。

記念日、にお越しいただくことが多いので、ケーキやお花のご注文をよくいただきます。ご注文いただいた分を、ケーキ屋さんやお花屋さんに発注するのはまきまきの役目なのですが・・・

それ、言わせます???

っていう、メッセージを承ることが多いです(笑) 注文するとき、めっちゃ恥ずかしいんですけど。あなたたちは若いけど、オバちゃんがそれをお願いするのも、受け取りに行くのも、かなり恥ずかしいんですけど(笑) うんでも、たしかに照れますけど、それはくすぐったい気持ちで、日常そんな気持ちになることって、まずないので、まきまきまで幸せを分けてもらったような、そんな高揚した気分で過ごさせてもらっていますケドね。

世代がちがうのかな〜ちょっと上の世代になりましたら、お客さまの方が恥ずかしがって、結局シンプルなメッセージに落ち着く、というパターンが多いです。「お誕生日おめでとう、でいいです」と言われるので、逆に、「お名前は入れなくてよろしいですか?」ってこちらが聞くと、今度は名前をどう入れてもらおうか、照れながら迷う、というパターンとか。

気持ちの表現の仕方はそれぞれだけど、みなさま、相手の喜ぶところを想像されているのは一緒ですね。

まきまきは、気持ちをなかなか素直に表現できないタイプなので、うらやましいなあって、いつも思っています。

 

うちのまおまお女将さんもね。超!ストレートでね。

image2

バレンタインにね、こんな服を着てね、チョコレートを渡すという猛者ですからね。到底真似できません(・・;)

それを受け取る彼も、まおまおのプレゼントをいつも堂々と受け取ってくれてね。めちゃくちゃ男らしい

実はうちの食卓の、一番目立つところには、家族写真でもなく、まおまおの大好きな彼の写真がA4サイズで飾ってあります。彼のことは、まおまおだけじゃなく、家族全員が大好きなので、いつも彼の写真をみて生活しているのですが・・・

去年の夏、彼がうちの家に遊びにくることになりまして・・・

「まおちゃん、写真飾ったままでえーの?」「外さんといけんよな〜」と、会話したまま、忘れてしまってた。

彼が来てから、あ、外し忘れた、マズい、嫌がられちゃうかな・・・悪かったな・・・と思ったまきまきでしたが・・・彼は。

「お! 俺の写真が飾ってある! 見て見て!」

と、他の友達を呼んできて、自慢してるし!!!

・・・・・「立ち止まって振り返る」・・・・・昔のわたしたちとちがって、今の若い子たちはなんてカッコいいの!!

image

去年の発表会、わざわざ来てくれた記念の写真♪

微妙な距離感。2人も堂々とかわいらしくカッコよく。

若い子を見習って、まきまきも爽やかに清々しく生きたいと思います(^o^)