お問い合わせ:0867-62-3730

エクスマ塾合宿だワン♪

6月27日28日の2日間に渡って開催されたエクスマ塾合宿から帰ってきましたよ♪

エクスマ塾の合宿は、温泉宿で行われるのが恒例とのこと。まきまきたち75期は滋賀県おごと温泉「湯の宿 木もれび」さんでお世話になりました。

な、なんと!木もれびは、全国的にも有名な「湯元館」さんの別館にあたるんですよ〜なので、宿泊は「湯元館」さんでお世話になる事に。

一度に2つのお宿を楽しめるなんて、それだけでもまきまきのテンションはアゲアゲ↑でした♪ お宿のことはまたの機会に置いておいて。

合宿は・・・はじめはどうなることか?と、めちゃくちゃ心配でした。「地獄」「眠れない」っていう話は噂で聞いていまして、ちゃんとできるかな???と。

グループに分かれて、スコットこと藤村正宏先生の出された課題に取り組むわけですが・・・出口にない迷路に迷い込んだ、そんな感じ。。。深夜になっても、終わりが見えなくって、これは本当にうまくいくのかな?ちゃんと終われるのかな?と不安でたまりませんでした。

ほとんど眠れず。

うん、でも、温泉は楽しみました。夕食前、夜11時ごろ、朝と3回入りました。もちろん、のんびりと入っていたわけではなく、課題は頭の中をグルグルグルグル回りっぱなし。

うん、でも、一度寝て、朝になって取り組んで、正解だった。それまでは紙に向かって、自分に向かっていて、課題に取り組んでいて。それが、お風呂に入って、朝ごはんを食べて、チームメンバーの顔を見たら、そっか、仲間なんだ。紙じゃなくって、顔をみて、ちゃんと考えよう、って。

image

ワーク中のカラ元気?

練習を繰り返すと、みんなの精度がどんどん上がっていく。正直、ちょっと焦った(笑)そして、どんどんアイデアが生まれてくる。

練習すること、繰り返すことの大切さ。何度も練習を重ねたからこそ、課題の発表の時、あまり気負うことなくいけたのだ。

image

すげー笑ってるし(笑)

課題発表を終えて、ものすごい達成感、充実感を味わった。他のグループの発表も、おもしろくってしょうがなかった。

みんなが、なるべくしてなったチーム。そう感じた。

image

課題発表後の笑顔♪

合宿中、終わってすぐは楽しくってしょーがなかったけど、みんなと分かれて、一人になって、高速バスに揺られて、合宿のことを思い出したら、ふっと感動が押しよせてきて、泣きそうになった。

みんなのこと、もっともっと知りたい。

エクスマ塾に入ってよかった。75期でよかった。

image

スコットは、自らたくさん写真を撮ってくださる。その中からみんながいい顔をしている写真を選ぶのがとっても大変なんだって。