お問い合わせ:0867-62-3730

目指せ!金持ちの家だワン♪

今日のテーマは「磨く」・・・磨くと言っても、いろんな意味がありますよね。自分を磨く、とか、技を磨く、とか、もちろん、ものを磨くとか。

磨く・・・という言葉を調べましたら、2つ意味がありました。

「表面をこすって、光らせたり、きれいにしたりする」

「手入れをして美しくする」

いい言葉だな、と思います。

そこで、ですね。今日から、自分を「磨く」ために、史上最大の断捨離?片付け?作戦に入ることにしました!!!

コトの発端は・・・こちらのブログを読ませていただいたからです。

お金持ちの家と貧乏な家を演出するときに、テレビ関係者はどうするのか?

 

こちらは、まきまきの憧れの女性、兵庫県のエステティックサロン「ラ・ジュネス山手倶楽部」山下小百合先生が書かれた記事です。

サユリーニ先生(と呼ばせていただきます。スミマセン)の存在を知ったのは、実は割と最近で。

短パン社長のFacebookに、めちゃくちゃ達筆のお手紙が紹介されていまして。。。

その、字の美しさ、そして、溢れ出る内面の美しさに、思わず

「字も美しいし、お心遣いも美しい。見習いたいです(*^^*)」

と、コメントしてしまいました。

すると、すぐにあの!芸能人より芸能人な短パン社長からすぐに返信をいただきまして・・・

 

「まきまき、サユリーニは全てが美しいんですー」

 

と。

名前を呼んでいただいたことがすでに、すごくすごくうれしかったのですが。

あの!短パン社長に、そこまで言わせるサユリーニ先生っていったい・・・

と。

そこから、密かにサユリーニ先生の大ファンになったまきまき。

毎日ブログをチェック、もちろん、過去記事も読ませていただきまして。美しいお姿に、そして、それ以上に、はっきりビシバシ言われるその毒舌(スミマセン)に、ますます虜になってなってしまいまして。。。

その上に、あの記事です。

以下、引用させていただきますね。

 

これは、テレビ制作会社の方がよく仰る事なのですが。

ドラマなどで、お金持ちと貧乏な家を表現するときの違いは何だと思いますか?

 

△お金持ちの家は、物を置かない。

▼貧乏な家を演出する時は物を沢山置いてゴッチャゴチャ感を出すとの事でした。

 

確かにそうですね(笑)

 

読ませていただいて、ハッとしました。以下も、引用です。

 

考えてみたら、お金が無いと感じると何かを溜め込もうとするらしいです。

ごみ屋敷もその心理なんだとか?

物が沢山ある事で安心するのだそうです。

 

しかし!お金持ちは何を捨てようか?何を手放そうか?

買う時も、有名だから、安いから買うの心理はなく、必要か?不要か?

その価値を感じる事にしかお金を遣わないので物も増える事はありません。

だから家の中もスッキリしているのです。

 

貧しい方の心理は、お金が入ったらなくしたくない。

そしていつもお金を遣う時に 自分の私利私欲ばかりに遣おうとするから、

お金の廻りが悪くなる

 

この記事が、すごくすごく心に響きまして。。。

そうだよ。そういえば、狭いボロいアパートに、物が溢れてる家、よくドラマに出てくるよなあ・・・

牧野つくしの家は、物がめっちゃあったよなあ・・・

 

って、いろいろ考えて、その気づきがうれしくって。

だんなさんTAKAに、この記事のことを興奮して話したのです。

 

そしたら、TAKAが

「なるほどなーーーうちは貧乏を演出しとるんじゃな

って。

台所を指差しながら!

半笑いで!!

 

おーーーーーーーーーーい!!!!!!!!

 

・・・・って、一瞬、めちゃくちゃムカつきましたけど。

 

・・・・・・・・ほんまに、まさに貧乏。。。

 

貧乏そのものじゃ!!!

 

って、ことで。作戦、実行します!!!

もちろん、TAKAにはめちゃくちゃ手伝ってもらいます。

 

目指せ!お金持ちの家じゃ〜〜〜

 

image1

やる気の母娘♪

・・・大切な気づきを与えてくださったサユリーニ先生、本当にありがとうございます。

いつか、ご本人にお会いできるといいな。

そのときまでに、自分磨き、がんばるぞーーーー!!!