お問い合わせ:0867-62-3730

チビゴルファーTORAのこと。

中国小学生ゴルフ大会で優勝しました!

今日、広島カンツリー倶楽部西条コースで行われました「中国小学生ゴルフ大会」で、「わんこあん」の社長まきまきのむすこであり、女将まおまおの兄であるチビゴルファーTORA、見事!優勝することができました。

image2-1

大きな優勝カップには、名前を刻んでもらって、1年間家に置いていくらしい・・・

 

前半終わって、33と、まおまおの片思いの相手であり、TORAのよき友達であり好敵手である彼と並んでトップタイ。

ここのところ、彼にまったく勝てていなかったので、またまおまおが喜ぶだろうな・・・と、内心思っていました。

ところが、父TAKAから知らせがあって、

「最終ホール、チップインバーディを決めて逆転優勝!!!」

と。

え??????

しばらく信じられませんでした。

これまで、優勝は何度か経験ありますが、これまでで一番、「え?」って思った勝利かもしれません。

勝負弱いというイメージ

この大会はJGA(日本ゴルフ協会)主催の全国小学生ゴルフ大会の予選を兼ねていまして、実はTORA、昨年の全国大会で、優勝しているのです。

image1-1

珍しく、ナイス笑顔(^o^)

あのときは、どうもあまり調子いいイメージがなく、まきまきはどこで何の試合をしているのかも、よくわかっていませんでした。

だから、TAKAから電話があって、「もしかしたら優勝できるかも?』と、聞いても、ふーーーん、という感じでしかなく。

先に回り終えていたので、他の選手のスコア待ち。同スコア3人でプレーオフなしの3人優勝だったので、競り勝ったということもなく。

大きな大会での優勝ではありましたが、まきまきとしてはあまり実感がなかった、というのが正直なとこでした。

勝負強い子は、ここぞ!というところで長いパットをきめたり、それこそ、チップインをきめてきたり、そんなイメージがありますよね。

TORAにはそれがないように思えてました。

ゴルフが好きであるということ

そして全国優勝後。優勝したというのに、どうにもパッとせず。これまではできるだけ試合経験を積ませようと、できるだけたくさんの大会に出させていたのですが、試合数をセーブすることに、TAKAと話し合って決めました。

お金がかかるのはもちろんですし、たくさんの試合があることで、1つの試合に対する集中力が低下してしまうような、そんな気もしたからです。

小学5年生、高学年となって、難しい年頃にもなりました。一番わけわからず生意気な時期。

TAKAと、よくぶつかってたなあ。思い出すと。

しょっちゅうモメて、練習行かない日を過ごしたり、口を聞かなかったり。

普段いない2人が、険悪ムードで、家にいるので、まおまおと2人、面倒でいやでしかたなかった。

はやく仲直りすればいいのに、しつこい2人。

モメるばかりするのなら、もういいかげんゴルフやめればいいのに。って、母はよく思いましたけど、本人は絶対に、どんなときも、辞めるとは言わない。

 

昔から一貫しているのは、ゴルフが好きだということ。

 

image3

どんなにパターが入らなくってもね。去年は、ひどい出来でした。。。

 

それなら、もっと素直にいうことを聞けばいいのに。。。それができないのがまたTORAらしいというか何というか。

今は、最高学年になって、やっとTORAも、大人になる?ことを覚えて、それほどぶつからなくなったけど。これから中学生になって、どうなるのかな?

身体は大きく成長するし、心はもっと複雑になっていく。

これからの3年間は、きっと彼のゴルフ人生にとって、最も大切な時間かもしれない。

 

今までない、勝負強さを見せたTORA。

最後のチップインは、これまでずっと先生に課題として言われていた、8番アイアンでのアプローチ。

だからよけいに、すごく喜んでた。

 

前に進んでる。成長してる。母は久しぶりに実感したよ。

母も負けずにがんばらなければ! やたら自慢されるの、いやなのでね。

 

全国決勝は8月9日宝塚ゴルフ倶楽部で。

8月8日はエクスマ塾最終日。

TORAに自慢できるよう、がんばりぬくぞ!!!

 

何となくまとまりのないブログですが、今日はこのへんで(笑)