お問い合わせ:0867-62-3730

「さんかく屋根街アパート」を読んで♪

こんにちは。「わんこと泊まれる宿 わんこあん」まきまきです。

今日もめちゃくちゃ暑かった湯原温泉です。このところお陰さまで忙しく、汗をダラダラ流しては、仕事に勤しんでいます!

そんな中、「さんかく屋根街アパート」というマンガを読んでみました。

マンガ大好きだワン♪

まきまきはマンガが大好きです。ジャンルは問わず読みます。父、母、弟、叔母、近所のお姉さん、学校の友達になどなど、幅広い世代のマンガ好きが身近にいましたので、いろんなマンガを読んでいました。

小さいころから、オバちゃんが読むレディコミ系も読んでましたし、オジさんが読む系のもの、全盛期のジャンプなど少年マンガ、少女マンガ系はもちろん何でも。

今、巷で話題の「ドカベン」は小学生のころから何度も読み返している大好きな作品。ちなみに好きな選手は不知火守投手です。(すごい、シラヌイで変換すると、一発で名前まで出た!!!)

だけど近頃は、昔から読んでいる好きなマンガ家さんを追いかけるばかりで、新しいマンガ家さんの作品にはあまり手を出していません。(「ちはやふる」「ワカコ酒」くらいかな?)

そんなまきまきが、なぜこの「さんかく屋根街アパート」を買って読んだかと言いますと。

つながり!

この一言につきますね。

マンガは大好きですけど、新しいマンガ家さんには基本手を出さない。連載ものは終わるまで読まない。

そんな確固たる主義のまきまきが、ですよ(大げさ)、知らないマンガ家さんの連載ものの作品を読むなんて・・・

つながり以外の、何ものでもありません。

詳しくは、こちらのブログをご覧ください→

瓦関係者は少女漫画「さんかく屋根街アパート」を勝手に応援しています!

エクスマ塾同期の瓦関係者小池リーダーさんのブログです。

以下、リーダーのブログからの引用・・・

鬼瓦を手作業で作る職人“鬼師”になるために、地元の愛知県高浜に帰ってきたした女性生田美月(いくたみつき27歳)が幼なじみの神谷旭(かみやあさひ)が跡を継いでいる「神谷鬼瓦」へ押しかけて無理矢理弟子入りし、住むことろもないので「やきものアパート」で暮らすことなり。微妙な親子兄弟の関係と幼馴染との恋愛模様を繰り広げるという藤末さくら先生が描かれている少女漫画です。
 
鬼師というマニアックだけどすごくかっこいい職人を題材にした漫画が連載されるとは、しかもまさかの少女漫画で!
これには瓦関係者も大注目、猛プッシュするしかないでしょう!
・・・・少女マンガの主人公が「鬼瓦職人」?????
最近のマンガは、昔なら考えられないくらいのニッチな業界を取り上げられることが多いです。
それにしても、瓦職人って???
瓦猛プッシュのリーダーの強いススメもありましたが、日本古来の伝統工芸大好きですから、読みたくってたまらなくなり・・・即ポチッと。
で、即読破。(感想は遅くなりましたけど)
感想は・・・・・

マンガってほんっとにいいものですね♪

image

マンガが好きなので、マンガ読み視点から思うことはいろいろあるのですが・・・
それより何より。
こういうマニアックな業界にスポットを当てて、作品を作るのは、本当に素晴らしいことだな、としみじみと思いました。
読むことで、屋根を見上げて、瓦を見るし、土を触って、瓦を思うし、鬼師体験なんていうワークショップがあれば、絶対に参加したい、って思う。(イケメンがいなくてもね)
いつもリーダーのブログを読んでいて、瓦のことを知る機会が増えたけど、こうして、キャラクターがいて、鬼瓦が絵になると、さらにもっと具体的に瓦をイメージできる。
いやーーーーーマンガってほんっとにいいものですね。
これから期待するのは・・・
主人公はかわいいし、出てくる男子はイケメンばかり。基本、恋愛マンガだからしかたないとはいえ、ちょっと恋愛に傾きすぎだぞーーーーー
もっともっと、職人さんや、鬼瓦に焦点を当てて、鬼瓦の持つ迫力を伝えて欲しいなって思います。
今後、鬼瓦みたいなイカつい職人男子や、瓦一筋のゴッついけどカッコいい職人女子が出てきてくれると、さらにおもしろい♪
欲をいえば、そのゴッつい女子と幼なじみくんがくっついて、主人公はさらに鬼瓦道を極める道を選ぶ、みたいなパターンだといいな、なーんて。
・・・勝手なことを書きましたが。
日本が好きで、伝統文化が好きで、職人好きな人に、ぜひとも読んで欲しい作品です♪
リーダー、勧めてくれてありがとう♪
4巻出るのが、とっても楽しみでーす!!!