お問い合わせ:0867-62-3730

湯原温泉の美味しいものだワン♪

こんにちは。「わんこ宿 わんこあん」まきまきです。

今日も宿から出られない1日を過ごしております。あ、今日はちょっとだけ家に帰ることができました。チームぐーたらメンバー次男エース&三男アンディは相変わらずぐーたらと。

うらやましいことだ!

さてさて今日は、何を書こうと?と思いまして・・・宿のお料理を見ていたら、そうだ!美味しいものについて書こう!と。

青い豆、美味しいワンか?

湯原温泉にはいろいろと美味しいものがあるのですが、今一番まきまきがオススメしたいのは・・・

青大豆です!!!

青大豆、って、そう、青い大豆のことです。

 

以下はですね、昨年、まきまきが今勤めている宿が、楽天トラベル主催「朝ごはんフェスティバル」に参加したときに調べた、青大豆についての情報です。

 

通常は、若い大豆が青い豆=枝豆なので、枝豆が熟すと、黄色い大豆になります。熟してもなお青いのが青大豆です。

青大豆の特徴は、黄色い大豆より油分が少なく、その代わりに糖分が多いのが特徴です。

オリゴ糖の元になるショ糖の量が多いため、風味がよく、おいしいです。

他にもクロロフィルなどの栄養成分も多く含まれているため美容、健康、ダイエットの分野でも注目されている食材です。

湯原温泉の名物「キヨミドリ」という青大豆の品種は、九州の一部と、 岡山県の真庭市でしか栽培されていません。

特に、湯原蒜山産の青大豆は収穫前(10月下旬から11月上旬)に昼夜の温度差が15度前後と大きくなるため、風味が増し、日本一おいしいキヨミドリと言われています。

 

・・・すごくないですか? 特に女性のみなさま、食べたくなりませんか? 健康によくって、ダイエット!にも最適な食品なんですよ!

その上、「キヨミドリ」っていう希少価値のある品種で、湯原温泉、日本一なんですよ!

1284

 

これが青大豆です! 青いでしょーーーー!!! ← 当たり前

この青大豆から、お豆腐や湯葉、揚げ、きな粉、豆乳など、健康にいい食品が次々と湯原温泉のある真庭市で開発されています。

まきまき宿では、今現在、お豆腐、きな粉、豆乳を使っていて、これがまた、市販の製品よりも「豆」の味がしっかりしていて、めっちゃ美味しい!!!

IMG_0834

 

青みがかっているの、わかりますか?

豆乳スープにしたり、デザートのパンナコッタやバニラアイスにきな粉をかけて召し上がっていただいたり。いろんな楽しみ方ができるのがうれしい「キヨミドリ」

ご自宅でもお楽しみいただけますよう、いろんな商品がありますので、見かけられたらチェックしてみてくださいね♪

 

ちなみにうちのスタッフちゃんは・・・

「支配人、今日、鶏肉食べられないお客さま来られますよね〜」

「うん、いらっしゃるね〜」

「キヨミドリ、出したら、まずいんじゃないですか?」

 

「・・・え? ・・・・・ええ??? えええ?????

 

キヨミドリは、「きよみ鳥」= 鳥じゃありません!!!!!

お買い求めの際は、ご注意くださいませ。

と、いうことで、湯原温泉の美味しいもの♪でした!