お問い合わせ:0867-62-3730

旅館の仕事と花嫁修行♪

こんにちは!「わんこの宿 わんこあん」まきまきです。

朝晩はすっかり涼しくなった湯原温泉ですが、さすがに日中は、暑い!!!

スタッフちゃんたちと、お部屋の掃除が終わって、地元の名店「サボテン」さんに、かき氷を食べに行ったのですが、写真を撮るのも忘れて、必死で食べちゃいました・・・涼しくなりました♪

IMG_2742

いっぱいマンガのあるサボテンさんで、必死に「ワンピース」を読むまおまお。

ウッドハウス調の店内は、いつもながら落ち着く雰囲気♪

 

FullSizeRender

最近は、ですね、お掃除班に助っ人で参上!

「サボテン」さんのテーブルの上にある500円玉が、お仕事料です。

 

役に立ってるのか立ってないのかは謎ですが、今のところ毎日来てくれています。

去年よりも随分とできることが増えて、こどもの成長を実感!

 

花嫁修行にいかが?

思えば、旅館の仕事って、花嫁修行に最適だな、って、前々からまきまきは思っていました。

 

料理、洗濯、掃除・・・などなど。

 

お料理はね、基本ですよね。魚をさばいたり、天ぷらの揚げ方をマスターしたりは上級編ですが、一通りの包丁の使い方、盛り付けの仕方、いろんな味を知ることで、美味しいものがわかるようになるし、いろんな料理を見ることで、お料理のセンスが格段にUPする。

ほら、昔から言うでしょ?

奥さんを料理上手にさせるには、美味しいものを食べさせろ、って。旅館で働くと、まちがいなくお料理に詳しくなります♪

あと、洗い物のコツがわかったり、台所仕事の段取りが良くなったりもします。

 

洗濯は、ですね。基本的に、タオル類をたくさん洗います。お客さまのタオルは、専門業者さんにお任せしていますが、それ以外にも、お料理お掃除にといっぱい使いますからね。たたみ方にも流儀があって、きちんと覚えて、きちんとしなければいけないし、ね。アイロンがけだって、しますよ〜!

 

掃除もね。客室をはじめ、ロビー周りの掃除を毎日していると、手早く、キレイする方法が身につきます。昔ながらの姑さんがするように、指で埃をツツーーーーっとするような、そんなチェックをされるわけですからね。お風呂掃除、トイレ掃除に、ベッドメイキング。どこが汚れやすいか、どこを毎日チェックしておかなければならないか、わかりますわかります。

 

和風旅館さんだと、お花を生けたり、お茶をたてたりすることもありますね〜

 

お客さまへのおもてなしで、礼儀作法、敬語をつかった話し方も身につきますしね!

 

 

あと、まきまき宿では、そんなことは「今のところ」ありませんが、人間関係をうまくやっていくこと、を学ぶのにも、最適です!

田舎の旅館には、まだまだ昔ながらの百戦錬磨の仲居さんがおられることがありますからね。そんな頼もしくてある意味難しいおねえさん( ← いくつになってもこう呼ぶ)とうまくやっていくことができれば、結婚後の嫁姑関係に悩むこともなくなるでしょう。

 

旅館で働くって、人間としての基本的な生活スタイルをきちんと整えるのに、役立つと思います♪

 

そう思って、むすめにも、心を鬼にして、小姑のようにうるさく言って教育を・・・

立派なお嫁さんになれますように・・・

 

本人は、わかっているのやらどうやら・・・

とにかく、手伝いしている間中、ずーーーーーーっとずーーーーーーーーーーーーっと喋っているので、逆にまきまきとスタッフちゃんの疲れが倍増しているような気がしないでもないな(ーー;)

若いコのほうが、強い世の中なのかもしれません(笑)

 

うん、でも、ほんとに。

旅館の仕事、結婚前に一度してみられてはいかがでしょうか?

そうすれば、1年くらい経つと、まきまきみたいな理想的な女性に・・・

 

スミマセン! 嘘です!!

やっぱり本人の心がけしだいです!!!

 

宿では料理するけど、家では・・・

宿では掃除するけど、家では・・・

洗濯にいたっては、家では全くいたしません!!!

 

あまりにも旅館と人生をともにしていると、仕事と生活がすっかり分かれて、まきまきみたいな(そういえばまきまき母もそうだわ)人間になりますので、ご注意ください。

 

説得力のないブログでスミマセンでした(^_^;)

 

まおまおはそんなことにならぬよう、時間をかけて教育したいと思います!!!

できるかな?