お問い合わせ:0867-62-3730

「全日本小学生ゴルフトーナメント」だワン♪

最近、あまり話題に出ない2人、チビゴルファーTORA&パパキャディーTAKA。

な、なんと!福島県に行っています!(もう帰ってくるみたいですが)

「全日本小学生ゴルフトーナメント in しらかわ」

今日10月9日、日本女子プロゴルフ協会LPGA主催の「全日本小学生ゴルフトーナメントinしらかわ」が福島県の「棚倉田舎倶楽部」で開催されました。

LPGA「全日本小学生ゴルフトーナメント」のページはこちら

棚倉田舎倶楽部のページはこちら

昨日の朝早い飛行機で伊丹空港から福島空港へ。そのままゴルフ場へ直行して、練習ラウンド。

基本、出かけているときは電話をしない、というのが我が家のルール。

なので、こちらから向こうの情報はほとんどわかりません。

雨が降った、ということと、パットが入らない、ことだけLINEあり。

いい情報、まるでなし(笑)

IMG_3615

あ、これが唯一いい感じの情報。

飛行機に乗って、うれしいらしい(笑)

スペシャルに素晴らしい大会♪

この大会は、LPGAの主催。

選手の費用(飛行機代、ホテル代など)はすべて協会が負担してくれます。

各地区の代表は、団体行動が基本。

大会前日には、選手保護者、全員参加のセレモニーパーティーあり。

ラウンドは、ギャラリー観戦可能。

各地区代表4人のうち、上位3人のスコアを合計しての団体戦あり。

そして、試合後、BSでテレビ放送も行われます。

 

実は、まきまきは、この大会を観に行くのを、とっても楽しみにしていました。とても特別な、お祭り?というよりも、むしろプロの試合のような、そんな雰囲気を想像していましたから。

春に行われる、同じくLPGA主催の「スタジオアリスジュニアカップ」もそうですが、スタートホールで、プロゴルファーみたいにアナウンスしてもらえて、ギャラリー観戦ができる全国大会は他にないのではないでしょうか。

大会前日、中国地区の選手が、壇上に上がって、一致団結して、勝利宣言する! そんな盛り上がりを見てみたいな〜〜〜って、TORAがゴルフをはじめたころからずっと思っていました。

テレビも、みていましたしね。ええ、我が子は出なくても(笑)

残念ながら、TORAはこの大会に縁がなくって、低学年のときは一度も出られなくて、5年生になってやっと初出場を果たすことができましたけれど、一度も観に行けず・・・

去年はね、千葉県で大会が行われまして。それには、まおまおも一緒について行きました。TORAもまおまおも、初めての飛行機に大興奮! パーティも、とっても楽しかったんだって。

12033202_645001478974885_1387522484287109477_n

去年は、中国地区代表全員が岡山県だったこともあって、「岡山県の住みます芸人」江西あきよしさんのラジオ番組に出演させてもらったんだよね〜

ユニフォームは、どのチームもおそろい♪ 去年は燃える「赤」だったね。

しかたないとはいえ、家族の中で一人だけ参加できなくて、そして、最後のチャンス今回も行けずで、実はかなり残念な気持ちでいっぱいの母だったのです。。。

しかも、今回TORAは、中国地区のキャプテン?だったしなあ〜行きたかったな。

課題はわかってる?

そして、大会当日。

朝イチのLINEで、「3パット発進」と。

相変わらず入らないのね・・・と、ガックリ。

その後、何も来ず、しばらくすると、「前半36」「最後も3パット」と。

他に何も言わないところをみると、他はそんなに悪くないみたい?

そして、最終72だったと。一緒に回った仲のいいお友達に1打負けていたので、優勝はない、というのはわかっていました。

 

そして、順位を送ってきてくれて。

1位は神奈川の5年生、2位は沖縄の6年生、3位は兵庫の6年生、4位は東京の5年生、そして、TORAは5位でした。6位は同じ岡山県の5年生、まおまおの王子様。

IMG_3616

上位選手、勢揃い!

これは、昨日のパーティのときの写真♪

 

最高学年ですから、やっぱり優勝を狙っていたわけで、がっかりしましたね、正直。

でもしかし、みんなとっても楽しそう♪ なかよし〜〜〜

 

 

IMG_3617

そして、団体戦は、関東地区に続いての成績で、銀メダル

今年のユニフォームは、「黒」で、これもまたカッコよいね♪

 

去年は、TORAが足を引っ張って、入賞できなかったので、今年はホッとしました。

 

さすがに悔しがってるのかな?と思って、TAKAに聞いたら、そうでもなく?

あまり感情を表には出さないので、本心はどうかわかりませんけど。

でも、気合いは結構入っていたみたいです。

パットも、「バーディ狙いのオーバーから3パット。長いパットは上手く合わせていました」

「気合い入りすぎ」と、(笑)マークだったので、それほど悪いわけではなかったみたいですね。

 

わたしにしかできないこと。

いつもね、試合後はどうしたものか、悩みます。

褒めるべきか、叱咤激励すべきなのか?

 

それを、Facebookに投稿しましたら、ジュニアゴルフ界の大先輩パパからコメントをいただきました。

 

焦らずいきましょう。結果よりも、今後どうしたいか、どうなりたいかに、向かって行く本人の思いではないでしょうか。
最近そう思えるようになりました。正解かどうかはわからないのですが。小学校の時には、私が目先の結果を求めていたように思います。
何が正解でしょう?わかりません。

 

と。

とても率直なおことば。

お子さんは、先日、中学2年生にしてプロツアーに出場されるなど、目ざましい活躍をされています。そんなむすこさんを持つお父さまでさえ、そのように思われている。

正解なんて、まだまだ、わかるわけないな。

そう、しみじみ思いました。

 

できることは・・・そう、「笑顔で見守ること」

そして、「困ったら、助けること」

 

そんなシンプルなことしかない。

まだまだ先は長いのだから、焦らずに、ね。

 

あ、そうか。

それからもう一つ、母にしかできないことがありました。

仕事、がんばること。

 

これだーーーーー!!!

これしかないわーーーーーー!!!

 

きっと、父子ともどもそう思ってるはず。

ゴルフのことはえーから、仕事がんばってね♪って。

 

大きな役割を再確認した母でしたとさ(^_^;)