お問い合わせ:0867-62-3730

マジで!?ファイナル進出!

楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル」に参加するため、東京二子玉川楽天クリムゾンハウスにやってきました!

仕込みに精を出す♪

昨日は、渋滞にめげず、なんとか18時に到着! 会場に、調理器具や食材を運び込み、調理主任くんと一緒にせっせと仕込みを。。。

IMG_3670

今宿の宣伝看板の前で、パチリ。

緊張してますね(^_^;)

 

仕込みは順調に進んで、ホテルにチェックイン。

楽天本社の上にある、二子玉川エクセルホテル東急に、運よく部屋がとれたので、とっても便利でした。新しいホテルで、シックでおしゃれ。大浴場もありました。

快晴の「朝フェス日和」♪

本番の今日、7時には集合、ということで、早起きして、出発。すぐ近くだから、楽ちんでしたよ♪

ほぼ、準備はすんでいたので、即、キッチンカーへと移動して、準備開始。

IMG_3691

赤いおしゃれなキッチンカー♪

映画「シェフ」の世界観そのもの♪

IMG_3692

だんだんと、準備が進んできます。

IMG_3695

メディア取材を受ける、主任くん。

意外に、何もすることのないまきまき。

IMG_3693

だんだんとにぎやかになってきましたよ〜

と、ここで。

2分間のプレゼンタイムに使う、大切な資料が、どこをさがしてもない!と。主任くんが青い顔で・・・

大慌てで、さがすも、見当たらず・・・

プレゼンを行う主任くん、ますます顔が青くなるも、準備は進めねばならず・・・

一生懸命さがすも、やっぱりない、と、まきまきも焦る・・・どこに置いたのか? わからなくなったのは、まきまきのせい・・・

宿に電話して、元ファイルを送ってもらおうにも、留守番スタッフは、ファイルを添付してメールをする方法がわからず。。。

苦肉の作! ファイルの写真を撮ってもらって、それをLINEで送ってもらいました。

そんでもって、その画像を、見ながら、紙に書き写すという作業を、担当ITCの方にしてもらうという・・・

すっごく、手間をかけていただいたのに、結局、荷物の一番下から出てきまして。。。

ほんっと、ご迷惑をおかけしました。

IMG_3696

お天気よくって、最高の朝フェス日和!

結局、時間の関係で、一般ユーザーの方が並ばれるときには、すでに、すべて調理は終わっていたのですが、まさに「フェスティバル」という雰囲気で、ワクワクしました♪

他のお宿さんの意気込みは素晴らしく、チラシを配られたり、キッチンカーを華やかに装飾されたり。人数も、調理する人、応援する人、お客さまに呼びかける人、とわりと大人数で来られていて。

うちは、主任くんと、2人。

ええ、TAKAがいたのですが、運転にそなえて、車で待機していましたので、実質、2人。

それでも、楽天の社員さんが、広島からわざわざ来てくれた担当ITCさんをはじめ、他にも3人ついてくださって、テンション低い我々を盛り上げてくださいました。

みなさんに配り終えてから、プレゼンタイム♪

IMG_3715

プレゼンは主任くん、まきまきは、相槌係なので気が楽♪

何の演出もなく、ひたすら「千屋牛」アピール!

お客さまのお顔を見渡すと、みなさん、真剣に耳を傾けてくださっていました。

プレゼンタイムが終わると・・・ユーザー投票が行われて、そして。

いよいよ、結果発表&授賞式に。

IMG_3716

ドキドキしながら、まきまきは動画を撮っていました・・・

司会者の方が、同票で3位が3施設いると言われて、「3位に入ってたらいいな」と、そんな気持ちでいました。

発表があって、3位に入らず。

がっくりして、もう動画撮るのやめようかな、と思ったけど、続いてすぐに発表してくださったので、撮り続けることに。

2位の発表があって、やっぱりダメで。

あーあ、やっぱりダメだったか、と、テンションミニマム・・・・・

それでも、と、撮り続けていたら、1位の発表・・・

「岡山県の」

と、言われて、何のことかわからず。

「湯原温泉」

と、言われて、頭がぼーーーっと。

そのまま動画を撮っていたら、うちの担当をしてくださったみなさんが、駆け寄ってきてくれて、口々に「おめでとうございます!」と、めっちゃ喜んでくださいました。

それでも、よくわからず、動画を撮り続け。

ようやく、動画を撮るのをやめて、自分の目で舞台を見上げると。

IMG_3700

さらに顔が青くなっている主任くんがいて。

そこでやっと、ファイナルに進めた、という名誉を実感して、足が震えました。

授賞式のとき、審査員の浜内先生に、「覚えていますよ」と声をかけていただいのが、主任くん、すごくうれしかったんだって。去年の審査員も、浜内先生だったもんね。

ものすごい方々に囲まれて、まさか自分が?と、なかなか信じることができなかったみたいです。

主任くんも、まきまきも、頭がぼーーーっとして、よく考えたら、このあと、一枚も写真を撮っていません(笑)

 

どうにもどうも、信じられない気持ちでまだまだいっぱいですが、今度はファイナルステージ。11月の終わりに、再度東京で行われます。

今度は、ユーザー投票なしで、審査員はプロの方々ばかり。

うちのお料理が、どこまで評価されるかわかりませんが、全力でがんばってきます!

みなさん、応援してくださって、ありがとうございました。