お問い合わせ:0867-62-3730

楽しんで発信するんだワン♪

地震の影響で、どうなるかと思っていましたが・・・お陰さまで、今いる宿(「わんこあん」ではありませんよ〜)本日も満室となりました。今朝、ご予約をいただいたお客さまもいらして、思ったよりも湯原温泉の動きには、地震の影響はなさそうです。

心配されて、お電話は何本かいただきましたが、現状を説明すると、みなさま安心してくださいました。

まだ余震は続いているようですが、宿にいると揺れはほとんど感じません。丈夫な作りなので、大丈夫そうです!

リアルの友達から、そして、SNSだけでつながっている方からも、あたたかいメッセージをいただきました。こんなときは、特にみなさんに優しさが身にしみます。

今のところ被害のない湯原温泉でさえ、不安があるのだから、被害のあった地域の方は、どれだけの思いをされていることでしょう・・・心からお見舞い申し上げます。

 

地震報道について

さっき、エクスマ塾同期の瓦屋さん、小池リーダーこと岡さんのブログを読んで。

岡さんは、瓦屋さんならではの視点で、地震報道について書かれていて、そうだそうだ!と、ものすごく共感しました。

岡さんのブログはこちら → 「ボクが地震報道の時に毎回感じること。」

 

インパクトのある映像を流したいのはわかるけど・・・大丈夫です、と報道して、さらに大きな被害が出たら困るのもわかるけど・・・どうにも大げさに感じてしまうのですよね。

もちろん、余震が続いている中、「絶対に安全です!」とは言い切れませんけど。ことさら、被害の大きな映像ばかり流すのって、どうなのでしょう?

 

 

地震報道を、これまで見てきて、◯◯県、と聞くと、あたかも◯◯県全体が大きな被害にあって、どのお宿さんも営業出来ない状態になっているような、そんなイメージを持ってしまいがちでした。

実際にはそうではないところもあったと思うのですが、公式HPを見ても、Facebookを見ても、どういう状況か更新がなくて、それが地震前のものだったり、直後のものだけだったりすると、どうしてもそんな風に思われてしまいます。

テレビで、一つ一つの宿の、営業状況を放送してくれればいいけれど、そんなわけにはいかない。

そうなると、「大丈夫です」「ちゃんと営業しています」と、きちんと一つ一つのお宿が発信することが、やっぱりものすごく大切なのですよね。

 

テレビより、生の発信をお客さまは信用してくださる。

 

今はそんな時代だから。

 

岡さんのブログを読んで、

阪神淡路大震災以降で変更になった建築基準法でちゃんと建てられている家は、しっかりと耐震対策ができてるんで地震で瓦崩れませんよ!

映像で見る崩れた瓦の家はしっかりと耐震対策のされていなかった古い家だからですよ!

って、まきまきは確実に知りましたしね。

 

そんなことを思っていたときに、いま現在鳥取県に住んでいる友達からうれしいエールをもらいました。

「どんどん「真庭大丈夫!!」ってPRしてね。」

って。

 

大きな声で叫ぶんだワン♪

こういった非常時、どういった形で発信すればよいのか、いつも悩みます。特に、今は個人ではなく、「わんこと泊まれる宿 わんこあん」のまきまきですし、今宿の支配人という立場もあります。

あまりにも明るすぎる、楽しんでいる投稿って、不謹慎なのかな?って。

 

でも、このたび、自分が震源地に近いとされるところに住んでいて、みなさんから心配される立場になってみて。

大丈夫だよ!

笑顔で生活できてるよ!

楽しいこといっぱいあるよ!

 

心配かけたくないから、そして、本当にそうだから、大声で叫びたいのです。

そして、他の地域のみなさんが、普通通りに、楽しんで生活しているのを見て、安心したり、あたたかい気持ちをもらったりして、とても楽しませてもらっています♪

もちろん、多大な被害にあわれた方々のお気持ちは、想像することしかできませんが、他の方の発信などを見て、「不謹慎だ!」と思われる方のほうが、少ないのではないでしょうか。

 

・・・そう思って、そう、いつも以上に発信を心がけようと。

そう思ったわけです。

IMG_3753

チャイもエースもアンディも元気です! それから、まおまおもね♪

若干、アンディはうつろですが(^_^;)

楽しい生活を発信していきますね〜! お楽しみに(^o^)