お問い合わせ:0867-62-3730

成長に立ち会えた幸せ。

今日は朝から、東京都渋谷区の「服部栄養専門学校」で開催された楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル」に参加してきました!

嵐の前の静けさ・・・

朝8時半に集合して、準備、用意、競技の説明、プレゼンのリハーサルなどありました。

IMG_4460

こんな感じで。

うちの主任くん以外は、白衣姿の代表料理人のみなさま。

IMG_4459

顔、デカすぎる、インカメ(笑)

そして、また、調理室に戻る。

余裕の主任くん♪

IMG_4461

この、倍の広さを使ってお料理できるのだ。贅沢!!!

IMG_4463

嵐の前の静けさ・・・

調理開始は10時から。

まきまきたちの宿「我無らん」は

岡山県のブランド牛「千屋牛」熟成フィレカツサンド

青大豆豆乳ポタージュスープ

の2品で出場♪

 

いざ!調理へ!!!

10時から10時45分まではみっちり調理。

真庭市産のじゃがいも、たまねぎを切って、茹でて、フードプロセッサーでペースト状にして、裏ごし。

そして、フィレカツサンドは、衣をつけるところまで。

服部栄養専門学校の調理室は、広くってとってもキレイで使いやすい! 狭い厨房で練習していたので、とってもスムーズにいきましたよ♪

そして、開会式。

代表料理人はステージに上がって、記念撮影をしたりする式典。

準備は万端だったので、主任くんの勇姿を見に行こう!と思ったけど、それでも、やること意外にいっぱいあって、それどころじゃないことに気づく・・・

残って、その後の調理に備える・・・

IMAG1516

こんな感じで、記念撮影してたらしいよ。担当ITCさん、ありがとうございます♪

そして、主任くんが戻って来ると・・・

IMAG1530

調理をしているところに、審査員の方々がこられて、質問タイム。

いちおう、準備万端にしていたとはいえ、これ、思った以上に大変でした!

すごい数のメディアの方々に、一気に狭くなった!!!

わーい! フレンチの鉄人坂井シェフ! ダンディな方でした♪

IMAG1546

まきまきも張り切ってお答えしております♪

神田川先生テレビのまんま! すごいオーラでしたよ♪

それなのに、とっても優しくって、お話ししてて、とても楽しかった(^ ^)

主任くんは、することいっぱいなので、まきまきがほとんど話した(^_^;)

IMAG1543

ポタージュ作りを見られて、その後、フィレカツのお話に♪

追い込みはけっこう大変だったなあ〜〜〜

万端すぎるほど、万端にしておくべきだな、としみじみ思いました。

そして、なんとか盛り付けまで無事に終了しまして。。。

 

いざ!プレゼンへ!!!

IMAG1553

主任くんがプレゼン!

審査員のみなさま、召し上がってくださっています♪

ドキドキしました・・・

IMAG1559

神田川先生が、感想をおっしゃってくださいました。

「青大豆豆乳ポタージュスープ」の出汁を、鶏ガラでとった、というお話をしましたら、「鶏ガラなだけに、あんた、人ガラがいいね」と、褒められた主任くん♪

神田川先生に褒められて、大喜びでした!!!

 

そして、もうお一方、雑誌「CREA WEB」編集長井上さんからも、ご感想を。

「今ここでスマホを持ってたら、絶対に写真を撮って、SNSに上げたくなる、そんなかわいいビジュアルです」

と、言っていただいたのが、まきまきはとってもうれしかったな♪

 

無事にプレゼンも終わって、ホッとしました。

再び、調理室に戻って、審査結果を待つ・・・

 

そして、表彰式へ。。。

6施設のうち、優勝、準優勝、3位がそれぞれ1施設、それから審査員特別賞に3施設。

すべての施設が、賞をもらえて、受賞盾がもらえます。

正直、審査員特別賞だろうな、と思っていました。

まず、審査員特別賞から発表・・・

あれ?呼ばれない?

あれれ?呼ばれない??

あれれれ???

3施設の中に入らなかったので、3位以内は確定となりました。

そして、結果は・・・

IMAG1570

ジャジャーーーーン!!!

見えます?

ブロンズ色! 3位に輝きました!!!

IMG_4473

坂井シェフから、授与していただきましたよ!

神田川先生が見守ってくださっている。

すごいな〜〜〜こんな大きな舞台に立って、それも、みなさん、ズラリと♪

IMG_4474

意外に、ブロンズ色が一番いい感じだと思いませんか(笑)

IMG_4478

記念撮影!!!

すごいメディアの数だワン!!!

芸能人みたいじゃろ(笑)

 

素晴らしい経験ができました♪

 

最後に、他のお宿さんの朝食を、試食させていただいたのですが・・・

どちらもとっても美味しかった!

神田川先生が、「今回はこれまで以上にハイレベルでした」とおっしゃっていましたが、まさにすごいレベルの高さ・・・同じステージに上がれたことが、夢のようでした。

 

成長する、ということ。

今、東京から帰っています。

 

「我無らん」での、最後の大きな仕事、無事に終わって本当によかった(^ ^)

「朝ごはんフェスティバル」への出場はこれで4回目。

1度目はファーストステージで× このときは、エントリーした「だけ」という感じでした。

2度目もファーストステージで× このときは、わりといいところまで行ったので、セカンドステージまで行けるかな?と思っていました。だから、僅差で敗れて、とっても残念でした。

3度目、昨年ですね。ファーストステージを通過。そして、セカンドステージは、広島での中四国予選でした。そのときも、実際に料理を作って、審査員の方々に召し上がっていただきました。このときは、中四国地区の「審査員特別賞」、ファイナルに進めないのはもちろん、3位以内にも入れませんでした。

 

そして、今年。

審査の形式がかわって、一般ユーザーのみなさまのおかげで、ファイナルまで進むことができました。

ユーザーのみなさまには支持していただいたけれど、プロの料理人を中心とした審査員のみなさんには、どう評価されるだろう?と、実は、不安でいっぱいでした。

 

伊藤浩二主任くんは、我無らんに来て11年。他のお店での経験は、ほとんどなく、ずっとうちでがんばってきてくれました。

調理はもちろん、接客、清掃、なんでもこなすオールマイティーなスタッフです。

調理専門で従事しているわけではないし、修行の経験もほとんどありません。

 

だから、彼のお料理が、いったいどこまで通用するのか? 自信なんて全然なかったけれど、「朝フェス」をきっかけに、いろんなお料理について、これまで以上に、一緒に考えるようになりました。

 

彼のことは、ちっちゃいころから知っていて、スタッフというよりは、身内のような存在。

朝フェス中も、「親子ですか?」となんども言われて、フクザツな心境のまきまきでしたが、まあ、実際にはそんな感じ。どうにもいつまでたっても、むすこみたいな。そんな関係性。

 

でも、こうして一昨年から、「朝ごはんフェスティバル」に出よう!出るなら勝ち進もう!と思って、一緒にいろいろと考えてきて。大きな舞台に立つたびに、勝ち進むことを経験するたびに、彼は成長してきました。

 

昨年までは、なんとなく宿の内輪だけのことのような気がして、中四国大会に進んだことも、別に公にしませんでした。でも、今年は、地元の新聞や、いろんなメディアに取り上げていただいて、いろんな方が応援してくださった。

彼が温泉街を歩いていると、近所のおばちゃんが、みんな声をかけてくれたって。

「がんばって!と言ってもらった」と話す彼は、ものすごく誇らしげで。。。ああ、顔の見える人に応援してもらえるって、ものすごい自信につながるんだな、と。ああ、人って、こうやって大きく、立派になっていくんだな、と。

今回の彼の成長ぶりを見て、しみじみと思いました。

 

IMG_4483

3位だよ? 「あの」こうちゃんが、全国3位だよ?

こんな素晴らしい方々と、肩をならべているんだよ。

 

彼のよさは、素直なところ。

まきまきに一番足りないところ。

彼は、確実に成長している。

そんな素敵な瞬間に立ち会うことができて、本当に幸せでした。

 

今度は、わたしの番かな。

負けないように、成長したい。

 

素晴らしい経験をさせてくれたこうちゃん、本当にありがとう。

これからの我無らんをよろしくお願いします。