お問い合わせ:0867-62-3730

「おとぎの宿」に潜入だワン♪

さてさて、「カントリーハウスパディントン」さんを後にして、向かうは・・・

「おとぎの宿 米屋」さん!

こちらへの訪問が、今回の旅の最大の目的でした。

「わんこあん」を作り上げていくにあたって、絶対に泊まるべき、とオススメされたお宿さん。

「おとぎの宿 米屋」さんのページはこちら → http://e-yoneya.com/

 

やっぱりゴルフかい!

ママさんと、まだまだ話し足りなかったけど、そろそろ・・・と、後ろ髪ひかれる思いで、那須と後にしました。

ん???

そういえば、まきまきはママさんとおしゃべりしていましたが、もう一人、一緒に来ていた人がいたはず・・・

あれれ???

どこに行ったんだっけ???

IMG_4585

ゴルフ場に行ってる人がいますよー!

自分のこども、出てないのに、わざわざ栃木県の大会に行ってる人がいますよー!

かなーり、みなさん、目が点だったみたいです(^_^;)

 

ママさんに会いたいけど、TAKAがいるしなーーーと思っていたら、まさかの偶然! JJGA主催の「東横インジュニアゴルフオープン」が、アイランドゴルフリゾート那須、で行われていて、「ちょっと行ってくるわー」と。

パディントンさんから車で20分くらいの距離で、ちょうどよかった。

しかしまあ、物好きな・・・わざわざ岡山から??? 事情を知らない人がほとんどだったので、かなりひかれたのではないでしょうか(笑)

予定より遅くなってしまって、どんどんみなさん、練習に行かれたり、帰られたりされる中、TAKAのおしゃべりにつきあってくださった優しいみなさま、ありがとうございました。

 

いざ!須賀川温泉へ!

米屋さんのある、須賀川温泉、まきまきは正直、知らない温泉でした。

そりゃそうだよな、湯原温泉だって、全国的には、全然知名度ないし。。。同じ岡山県どころか、真庭市に住んでいる人の中にも、知らない人がいるくらいだもんね。

全国には、いろんな温泉があって、相当に温泉通な人でないかぎり、温泉地の名前を覚えている人はいない。これ、よく実感することです。。。

 

米屋さんに到着しますと、玄関にかわいらしい女性スタッフが立って待っていてくださった。

中に入ると、常務さんが、ご挨拶にきてくださいました。常務さんが、女将さんでした♪

スッキリ、あっさり、サバサバした、ステキな方。米屋さんの、いろんな話をうかがいました。

まきまきが驚いたのは、旅館業未経験ではじめられた、という点。

未経験だからこそ、既存の概念にとらわれず、新しい発想で宿を作り上げることができたのでしょうね。お話をうかがって、とっても楽しかったです。

FullSizeRender

お部屋は「うららかな音」

米屋さんのお部屋の名前は、「月のあかり」「はっぱのおくりもの」「うさぎのさんぽ」などなど、「おとぎの宿」の世界観を表した、やわらかな響きのもの。

「わんこあん」のお部屋の名前はどうしようかな・・・と、ワクワクしました。

 

鍵、ちゃんと2本用意されていますよ。

FullSizeRender

和モダンなしつらえの、おやすみスペース。

FullSizeRender

ゆったりとした洗面。

FullSizeRender

お部屋には露天風呂が。

このお風呂がね、と、いいますか、ここのお湯がですね、めっちゃヌルヌルしていて、とーーーっても気持ちよくって、びっくりしました!

これはまさに「美肌の湯」

湯原温泉も、同じアルカリ単純泉なのですが、湯原よりもヌルヌルしていたように思います。

これだけ泉質がいいって、めっちゃ意外でした!

FullSizeRender

大浴場のイメージは、モダン。朝夕、入れ替え制。

FullSizeRender

広々、そして、清潔。

大浴場には、源泉を使用したミストサウナがありました。

露天風呂までの距離が少しあって、その雰囲気がまたステキだったな。

 

ここまででもう、テンション上がって大変!

このあとがいよいよ、お待ちかねの夕食ですよ。

続きはまた明日♡