お問い合わせ:0867-62-3730

壮大なラブストーリーだワン♪

今日はですね、宿題をしているまおまおの隣で、ふっとテレビをみたら、ドラえもんをしていました。

宿題中、テレビをつけていることが多いのですが、まあ、全然進みません。

テレビをみたり、おしゃべりしたり。。。

女子はほんっとうるさいですね(・・;)

テレビを切ってもよかったのですが、おもしろくって、2人でみてしまいまして。

いつの回かといいますと、星野スミレちゃんがでるお話でした。

アイドル星野スミレちゃんが、「おちめ」という人気俳優に言い寄られる(言い方古い?笑)ところを、のび太とドラえもんが助けて、その後、スミレちゃんの家に入れてもらって、お話するっていう回。

スミレちゃんは、いつも首にロケットペンダントをつけているのですが、そこにほんとに好きな人の写真が入っている。(まおまおは、これみてロケット欲しい〜って言ってるけど、イマドキ売っているのだろうか?)

星野スミレちゃんは、言わずと知れた「パーマン3号」。

そして、お話の中では言いませんが、ロケットに入っている写真は、パーマン1号須羽みつ夫(ちなみに、すわ=諏訪とこれまでずっと思っていましたが、「須羽」なんですね〜wikipediaで知りました)。

 

まきまきは、遠い昔、マンガ「ドラえもん」でこのエピソードを読んだときのことを、ものすごく覚えています。

アイドルのスミレちゃんが、遠い国に行ってしまった人のことをずっと思っている、っていうお話が意味ありげに出てきて。唐突に。それがすごく印象的で。

星野スミレちゃんがパーマン3号ってわかっていたのか?いなかったのかは忘れてしまいましたが、そのときはパーマンとはつながらなかった。

かなり時間がたってから、ああ!!!なるほど!!!!!と。

パーマン1号が、宇宙に行ってしまって、その帰りをずっと待っているんだ!!!

あのとき2人は小学生で、ドラえもんに出ているスミレちゃんは、大人の女性になっていて。

それなのに、まだ一途にみつ夫の帰りを待っている。

もともと、パー子は好きなキャラクターだったけど、このエピソードを知って、ますます好きになった。

実は「パーマン」って、壮大なラブストーリーなんだな。あ、「ドラえもん」もそうか。のび太くんとしずかちゃんのラブストーリー。

そんなテーマが隠れているからこそ、時を超えて、愛される作品になったのだろう。

 

そんなこんなを、今日、改めて思い出しました。

もう一度、じっくり、マンガ版の藤子作品作品読み返したいな。

全作品、ズラリと並べてね。

そんな贅沢な時間を、いつか過ごせますように。。。

 

あ、いい画像がない・・・

と、いうことで。

IMG_5201

ママのおっぱいがわりにチューチューする毛布を、大事そうに抱きしめて寝るエースを♪

エースにも、かわいい彼女ができるといいな♡

無理かな?(笑)