お問い合わせ:0867-62-3730

焦燥感ってものでしょうか?

昨日は島根県鷺の湯温泉「さぎの湯荘」さんにお世話になりました。

視察研修です。

それにしても、湯原温泉から鷺の湯温泉まで、その近さに改めてびっくり。

こんなに近くで、旅行気分が味わえるなんて、最高です♪

昨日、ブログを更新して、そのリンクをFacebookに貼りましたところ、早速友達から「さぎの湯荘」さんについての問い合わせがLINEできました。それもまたとてもうれしく。

こうして人と人とがつながっていくって、ほんとうにあたたかいな。

湯原温泉もとてもよいところですが、ちょっと足をのばしての別世界を望まれる方、ぜひとも「さぎの湯荘」さんに足をお運びください!

 

・・・こうして、先日から、京都で2つのお宿さんに泊めていただき、そして2つのお宿さんに見学に行かせていただき。その間に岡山でのエクスマセミナーに参加。そして、今回の東京新春セミナーを経て、「さぎの湯荘」さんにお世話になったわけなのですが。

 

こうして、準備期間を過ごしていると、無性にお客さまに会いたくなる。

「わたしの」お客さまに。

 

自分がお客さまでいて、おもてなしされるのは、とても気持ちがよいのだけれど、そんな時間を過ごしていると、自分だったらどうするかな? うちの宿だったらこうしたいな。なーんてことばかり考えて。

もうあまり時間はないし、やらなければいけないことは山のようにあるのだけれど。

早く「わんこあん」でお客さまに会いたくてたまりません。

 

エクスマセミナーで、いろいろな刺激を受けて、それをアウトプットする場が欲しい。

もちろん、こうしてSNSで発信することも、そうなのだけれど。

リアルでお客さまに会いたいな。

って、心からそう思います。

 

焦ってはいけないのだけど。

 

現場から離れてしまうと、どうにも勘が鈍ってしまうような、そんな感覚も不安で。。。

今日も、ありえないミスをして、いろんな人に迷惑をかけちゃったし。。。スミマセン・・・

 

うん、でも。

時間は確実に過ぎるわけだから。

しなければいけないことを、きちんとしていくこと。

オープンしたときに、万全の体制でお客さまをお迎えできますように。

 

いいお宿さんにお世話になって、そんな焦りを感じたまきまきでした。

 

IMG_5592

いい画像がないので、そんな母の気持ちも知らず、なかよくねんねするエース&アンディを♪

おやすみなさーい!