お問い合わせ:0867-62-3730

チビゴルファー卒業だワン♪

今日は、長男チビゴルファーTORAの小学校卒業式でした。

わんこあんの準備、オープン、そして、始動と、慌ただしい毎日の中、すっかり忘れそうになっていた卒業式。

前日になって、おお、そうだ卒業なんだ、と改めて気づく、という・・・

何とか着替えて小学校に到着して、式場に入って、ビデオカメラを忘れたことに気づいて、愕然・・・

何をやっているのだか・・・

それでも、気をとりなおして、iPhoneのビデオ&カメラをフル活用。

式場である体育館は、まきまき自信が通っていたころと何らかわらず。かわったのは、児童数が少なくなったという点くらいかな。

ここで入学式を迎えたのが、当たり前ですが6年前。

あのときはまだ小さくって、初々しかったなあ。母も、あのときは張り切って着物をきて出席したなあ。

 

今日は。

大きくなったなあ。

初々しくないなあ(笑)

 

などと思いながら。

 

TORAの学年は、前にもブログに書きましたが、とっても穏やかな学年で。

男女の割合が約半々。

みんな落ち着いていて、でも、元気で活発で、素直で。

ちょっとびっくりするくらい、あたりの年。

お友達同士のもめごときいたことないのは、まきまきがうといだけなのか?

そのくらい、心配のないこどもたちの集まり。

 

こんなすこやかな子に囲まれていたからこそ、TORAはゴルフにも打ち込むことができたのだと思います。

試合で休むことが多く、早く帰ったりと、みんなとちがう行動をとることが多いのにも関わらず、広い心でTORAを迎えてくれた同級生のみんな。

みんなのおかげで、TORAはがんばることができた。

 

それもこれも、そんな同級生のみんなをしっかり支えてくれている、ご家族あってこそ。

保護者の方々も、とてもステキ人ばかり。

やっぱり、「子は親を映す鏡」なのだなあ。

 

そして、最高学年を担任してくださった先生も、素晴らしい先生でした。

こどもには過酷?(笑)と思えるくらいの、宿題を課して、本気でTORAはいやがっていましたが(笑)それでも、みんながんばってた。

これだけの勉強をしておけば、きっと中学校に入っても楽だと思うよ、って、何度TORAに言ったことが。

それだけ、高度な内容の、文字通りの「修行プリント」でした。

 

そんな彼らだから、特にしんみりと、号泣したりする、大げさな式ではなく。

割と淡々と、というか、みんながしっかりと、背筋をのばして、厳かな気持ちでのぞんでいるのが伝わってくる、とってもいい卒業式でした。

 

そんな式だったので、泣くことないかな?と思っていたのですが・・・

 

校歌がね。

かかっちゃうとね。

やっぱり泣けました!

 

「四方(よも)の山〜♪」

っていう出だしなのですが、まきまきのころと、同じ校歌なのですよ。

 

保育園の園歌も、中学校の校歌も、かわってしまったけど、この、小学校の校歌だけは、同じで。

入学式、そして、運動会など。

校歌を歌うとき、誇らしい気持ちになって、いつも一緒に歌ってしまうのですが。

今日は、ぶわっ!と涙が出ました。

 

なぜだろう?

でも、ほんっとにいい校歌なのです。

 

ほんとはね。

小学校最後の全国大会に行きたい気持ちもあったTORA&パパキャディー。

身長、もうすこしで抜かれるね。

足の長さは、もう抜かれてる(笑)

 

でもね、大会はこれからもある。

小学校の卒業式は、一生に一度。

 

大切な友達と、思い出を共有すること。

こんなに貴重な経験は、できないこと。

 

素晴らしい卒業式でした。

 

小学校関わるすべての人に心から感謝しています。

TORA、卒業おめでとう!

好きな漢字に選んだのは、「勝」

 

卒業式、そして、謝恩会は終わってすぐに、ウキウキしながら2人、小学生最後の試合に旅立っていった父子。

 

文字どおり、「勝」つことができますように。

 

もう、チビゴルファーじゃないね。

この呼び名も、今日で卒業。

 

中学生になっても、勉強に、ゴルフに、がんばろうね♪