お問い合わせ:0867-62-3730

看板猫チャイにゃん♪

2016-03-02 21.21.59

今日は、「わんこあん」の看板猫「チャイ」について書きますね♪

このお話も、少し前にアメブロで書いた内容にちょっとつけたして書いています。

「#猫に名前をつけた日の事を話そうよ」

IMG_2184

かわいいカバンを持っているけど、うちの茶トラは男のコ♪

名前は「チャイ」といいます。

茶色いから「チャイ」とTAKAが勝手に名付けました。

以上・・・

IMG_2201

うん、まあそんな感じニャン♪

・・・本人は、どうでもよさそうですが、これではちょっと物足りないですよね(^_^;)

チャイは4人兄弟でした。うちで生まれました。女の子の三毛猫、男の子の茶トラ白はすぐに貰い手がつきました。

チャイと、チャイとそっくりな女の子が残りました。この子は、チャイよりも小さくて、臆病な女の子。チャイと双子みたいだったので、チャコ、とTAKAが勝手に呼んでいました。
どういうわけだか、生まれてしばらくして、首がちょっと傾いてしまって、歩いても斜め方向に進んでしまう・・・という原因不明の奇病にかかりまして。獣医さんにしばらく経過観察させてくれ、と言われるくらい、珍しい症例だったようでした。
それでも、少しすると治りまして、原因は結局分からずじまいでした。
この病気のことがあって、チャコはどこにもやらん!と、TAKAが大切にしていたのですが、引越してしばらくして、家を飛び出したきり、帰ってきませんでした。

IMG_0085

「チャコ! どこ行ったニャン!!!」

残されたのはチャイだけ。

実はチャイは、生まれてすぐ、貰い手が決まっていました。チャコのほうも、病気が発覚する前は、貰い手をさがしていたので、TAKAが適当な名前で呼んでも、まあいいか、と思っていたのですね。
簡単な名前なら、もし、飼い主さんがちがう名前をつけても、すぐに新しい名前になれるだろうと思っていましたので。

一度もらわれていったのですが、しばらくして、「やっぱりいらない」と返されました。
まきまきもTAKAも腹を立てました。特にTAKAは、ものすごく怒って、「チャイはどこにもやらん!」と。

2016-02-28 16.46.52

本人は、まったく気にしていませんよ(^_^;) こんなところで寝ても、平気な大物! 手が・・・おばけみたい(笑)

チャイはとっても穏やかな性格で、のんびり、おっとりさん。誰にでも愛想を振りまいて、甘えて、誰にでもかわいがられます。
ずっと前に読んだ村上春樹さんのエッセイに、猫にはあたり猫とはずれ猫がいる、という話が載っていたのをいつも思い出します。

(スミマセン、今検索したら、「あたり猫とスカ猫」でした。)

チャイはまちがいなくあたり猫だな、とまきまきはずっと思っています。

IMG_0341

弟、せ、狭いニャン・・・

おおらかなチャイと一緒にいるから、エースもチャイに似て、猫みたいなわんこに・・・

前に実家で飼っていた、濃い色のキジトラの女の子は、超!気が強く、しっかりしていました。体も、しっかりしていて、しなやか、活発な性格でした。

茶トラのチャイは、性格同様、体もふわふわと柔らかく、抱っこされても、されるがまま。

これって、茶トラの気性なのかもしれません。

2015-11-11 21.58.50

ちっちゃいころの、まおまおとチャイ♪ いっつもこうやって一緒にいました☆

それから、これはまきまきの勝手は持論なのですが、一度、どこかにもらわれて、返されたり、他の飼い主さんにもらわれたりした子は、自分の境遇がよくわかっている。
だから、とてもいい子で、その環境に自然と順応しやすくなる。

チャイを見てると、そんな気がしてなりませんでした。

2016-02-19 22.24.37-1

エースにガジガジかじられたり。

2016-03-28 21.37.25

ちっちゃいアンディの面倒をみたり。

2016-02-28 13.47.52-1

風邪をひいてダウンしたまおまおに寄り添ったり。

チャイはほんと優しいコ。
だから、チャイがよけいに愛おしく、いなくなってしまった妹チャコの分まで、大切に、幸せにしてあげたいなあ・・・と、いつも思っています。

TORAが生まれてすぐに生まれたチャイは、4月で12歳。
もっともっと、おっとりと、のんびりと長生きしてほしいな~~~

最近はちょっとチャイが動かずじっとして寝ていると、つい・・・

「チャイ!!!生きてる???」

と叫んで起こしてしまうまきまきです(^_^;)

 

若いモンにまだまだ負けないで、看板猫としてがんばってね♪