お問い合わせ:0867-62-3730

同期っていいな♪

昨日は、エクスマ塾75期同期のセージとひらっちが「わんこあん」に泊まりにきてくれました!

セージは、神戸の美容室「メイユール」のオーナー。

ひらっちは福井と岡山に店舗をもつ呉服屋さんの若旦那。

 

セージとはですね、ちょっとしたご縁がありまして・・・エクスマ塾初対面のときに、お互い驚愕したという出来事があり・・・実は同級生だったというつながりもあり。

 

そしてひらっちは、岡山に立派な店舗を構えていて、しょっちゅう岡山に来てるってこともあって・・・突撃訪問してランチをおごってもらった、ということもありました。

 

そんな2人がわざわざ「わんこあん」に泊まりに来てくれて。

 

めっちゃ楽しかったです!

 

日にちは早くから決まっていたけれど、予定はまったく決まっていなくって。

どうするんだろーーーーー

と思っていたら、想像以上に早く到着。

 

それなら・・・と、湯原をサクッと案内しました。

 

まずは、歴史好きのセージの好きそうな、「佐波良の大杉」にご案内。

 

大河ドラマ「武蔵」で、当時市川新之助だった海老蔵さんが吊るされた大きな杉を見て触って、パワーをもらいました。

 

なんと!携帯充電切れの危機のため、写真が全然ない・・・

 

他サイトから拝借・・・

 

この大きな杉は、すごい迫力で、もちろん、わんこちゃんと一緒にも見に行けるので、オススメスポットです♪

「わんこあん」から車で10分弱くらい。

まきまきにとって、けっこうなパワースポットです。

 

その後、やっぱりここでしょ〜

湯原温泉の名勝「砂湯」に行ってきました。

2人に、「入ったら?」とオススメしたのですが、結局入らず。

だーれもいなかったので、足だけつかってセージは楽しんでいました。

 

ダムを見上げていましたら、2人が上に上がりたい、と言ったので、そこからダムの上に。

雄大な湯原ダムからの眺め、久々に楽しみました。

 

そしてそこから、新しくオープンした「はんざきセンター」へ。

キレイに、明るくなってましたよ♪

2人とも「はんざき祭り」で活躍する太郎と花子の「はんざき山車」にウケてました。

 

そうかー

わたしたちには普通のことでも、都会から来た人はその風貌や形態に興奮するのね〜

 

「はんざきセンター」はわんこは一緒に入って大丈夫なのかな?

ちゃんと確認してみますね。

無料だし、一緒に入ることができれば、お客さまにご案内したいですね(^ ^)

 

そしてグルッと一周したあと「わんこあん」に再び到着。

 

落ち着きのない2人はそこから「ひまわり館」に出て行って・・・

帰ってくると、今度はまおまおのカットをセージにしてもらうことに。

 

野外でカットなんて、海外の映画のワンシーンみたいじゃない???

準備にワクワクドキドキ♡

 

玄関に椅子をおいて、はじまりました〜

 

 

さすがセージは野外カットの経験もありありで、まるで「美容師みたい(笑)」にカッコいい!

 

まおまおは緊張して、おすましさん♪

 

ひらっちは・・・

チューハイのロング缶を片手に、アンディと戯れてました(^_^;)

 

カットの様子をライブ配信したりして。

 

野外カット、いいな〜

風が強すぎて、大変そうだったけど、「どんな状況でもやるのがプロ!」とさすがにかわいく仕上げてくれましたよ〜

 

 

で、そこから夕食に。

2人と一緒に、まきまきも「わんこあん」のお料理を食べてみました。

席に座って、ちゃんと食べるのははじめてのこと。

2人のお陰でいろんな気づきがありました。

 

普通にいろいろ話して、飲んで食べて。

ほんとは夕食後どこか飲みに行くだろうな、と思っていて、それなら湯原温泉街に泊まってもらったほうがいいかな?

なーんても思ったのですが。

 

どうにもかなり酔っ払っているひらっち・・・

 

部屋で飲もうにも、床で寝始めてるし・・・

 

時間は早いというのに。

結局早めに解散。

 

もっといろいろ話したかった気はするけれど、でも、日頃忙しい2人に、「わんこあん」の静けさでゆっくりしてもらうのもよかったのではないかな?

 

2人と知り合ってちょうど1年。

1年でこんなに親しくなれるの?って不思議。

 

ブログを1年間毎日更新しているセージを見習って、わたしもがんばろう。

せっかくエクスマ塾で学んだことを、もっと生かさなきゃ。

 

たくさんのスタッフを抱えてがんばっているひらっちみたいに、わたしも立派な社長にならなくては。

 

やっぱり「人」に会うことが大切。

こうして刺激をもらって、またがんばろう!って思う。

 

 

セージ、ひらっち、ありがとう。

今度はいつ会えるかな?

楽しみにしていまーす♪