お問い合わせ:0867-62-3730

サラエボ五輪から34年!?

いやーーーー昨日の羽生結弦選手、すごかったですね!

まさかあれだけの完璧な滑りを見せてくれるとは、思いもしませんでした。

もともと、羽生くんは見る人に不安感を抱かせないというか、たとえ転倒したとしても、ちゃーんと結果を出すというか。

ゴルフで例えると、ダボってもすぐにイーグルをとってくるといいますか。

それを軽々とやってのける。

そんな安心感のある選手だと思います。

でも、今回は心配でしたね。大きな怪我のあとですから。

怪我だけはしないで、無事に最後まで滑り終えてほしいものです。

 

ソチ五輪での羽生選手の金メダル。

ほんっとに驚かされました。

まさか、日本人男子がオリンピックの大舞台で金メダルをとる日が来ようとは・・・

そんな日がくるとは、夢にも思っていませんでした。

 

別に特にフィギュアファンではないのですが、小さな頃からオリンピックのときは絶対に観ていました。

今みたいに、頻繁に試合をテレビでするってことは、おそらくなかったと思います。

なので、観るのはオリンピックのときだけ。

 

昨日、昔を懐かしんで、YouTubeでいろんな選手の滑りをみていたのですが。

女子ではやっぱり伊藤みどり選手の滑りがすごかったなあ。

ジャンプが異次元。

滑りにキレがあって、早い!!!

当時、SPの前にあったコンパルソリーが苦手で、そこでなかなか順位を上げられなかったのを覚えています。

今はないですよね。

なんでなくなったのだろう? 地味だったから?

 

男子ではヤグディン。

プルシェンコより、ヤグディンが好きだった。

 

金髪の王子さまみたいな美貌。顔が小さくって、手足が長くって。

スタートがまず日本人とはちがうよな〜

と、冬季オリンピックのたびに、目の保養をさせてもらいました。

あんな、マンガに出てくるようなスタイルと美貌をもった宇宙人みたいな人に、勝てるわけないわな〜

 

って、思っていたら、羽生くんが登場!

顔の小ささ、スタイル、全然負けてない!!!

すごいですよね〜日本の若者、ほんっとかっこいい。

 

 

記憶にある冬季五輪で一番古いのは・・・サラエボ。

もう、34年前!!!

羽生くんのオーサーコーチが銀メダル。

女子は、カタリーナ・ビットが金メダル。

なつかしいなあ。

 

フィギュアの世界は、登場人物全員美しく、とっても華やか。

なのに、その裏はめっちゃドロドロしていたり(笑)

ケリガンとハーディングの事件も当時すごーく話題になりましたね。

それこそ、マンガ、というより、火曜サスペンスみたいな事件でした。

 

 

4年に一度しかみないフィギュアスケート。

 

日本人男子のオリンピック連覇がみられますように。

ワクワクドキドキです♡