お問い合わせ:0867-62-3730

この床気持ちいいんだワン♪

最近あたたかいな〜〜と油断をしていましたら、朝起きてビックリ!

白くなっていました。

すぐに解けましたけど、まだまだ雪が降るのでしょうか???

 

さてさて。

今日のブログは。

お客さまからよくご質問をいただきます、「わんこあん」の床材について書いてみたいと思います。

 

これ、いいですね!

「わんこあん」建築にあたって、いろんなものを、わんちゃんに優しいもので、と。

設計士の先生が選んでくださいました。

特にこだわったのが、床材です。

 

やはり、お手入れしやすいもの。

そして、滑りにくいもの。

 

床材は3種類。

このかわいい子はうちのアンちゃん♡

・・・と、いうのはどうでもよく(笑)

 

この画像は、廊下の様子なのですが、わんこあんの建物は、大きく2つに分かれていて、床材も奥に見える明るいもの、そして、手前のシックな色合いのものと2種類。

そして。

 

 

この秋田犬の風雲丸ちゃんタイプのものと、3種類あります。

 

うちのアンちゃん画像の床材は、色違いで、材質は同じ。

これがメインの床材で、シックなダークブラウンは、エントランスからお食事処、そして玄関に近いAタイプのお部屋「土」と「金」前の廊下、そしてお部屋の中に使われています。

 

こんな感じ。

 

そして、明るいタイプの床材は、奥に位置するBタイプのお部屋「水」と「木」とデラックスルーム「火」の前の廊下と、「水」と「木」のお部屋の中にも使われています。

 

 

こんな感じ。

 

この2つの床材は、「サンゲツ」のフロアタイル「GT-334」、なのですが、調べてみましたら、今は「GT-716」になっているようです。

 

溝があるので、滑りにくく、その溝の幅が適度なので、汚れを拭き取りやすいのが特徴。

このフロアタイルを、互い違いにしているので、さらに滑りやすく工夫されています。

 

 

ただ、大きなわんこちゃんだと、若干滑ってしまうことが。

そちらがご心配でしたら、やっぱり「風雲丸ちゃん」が写っている、「火」のお部屋の床材がオススメです。

こちらの床材は、「火」のお部屋と、それから、鉄板焼き個室「天」にのみ使われています。

 

 

おわかりいただけますか? 廊下と床材が異なっていますでしょう。

 

この床材は、同じく「サンゲツ」の「ココフロア GT-784T」 です。

ビニールと織物が融合した新感覚のフロアタイル。

こちらはさらに滑りにくく、織物だけあってちょっと畳風な、あたたかい印象を与えるのが特徴です。

 

 

なかなかいい寝心地だワン♡

とっても気持ちよさそう♪

 

こうしてわんこちゃんが寛いでいると・・・

 

この床材、いいですね!

今度改装するので、参考にさせてくださいね。

 

と、いうお声をよくいただきます。

たしかにわんちゃんに適した床材だと思いますので、わんちゃんと住むお部屋作りの参考になさってみてくださいね!