お問い合わせ:0867-62-3730

2018年「真庭さくら旅手帳」♪

日中は暖かくなりましたが、朝晩はまだまだ寒〜い下湯原温泉です。

昨日なんて、朝の気温マイナス1度。

お昼間、真庭市の都会久世に出ましたら、なんと!18度!

これだけ寒暖差がありましたら、体調崩しそうな感じです。

 

あたたかくなってきまして、よくお問い合わせいただくようになりましたのが、「桜」のこと。

真庭市には桜の名所がたくさんありますよ〜

 

タイムリーにも、今日、出来たての「真庭さくら旅手帳」を観光協会からいただいてきました♪

たまにはインカメなど。いらないでしょうけど(笑)

 

これについて、ブログを書こうと思ったのですが、検索してみると・・・

 

http://cms.top-page.jp/system/site/upload/live/3715/atc_1520359160.pdf

 

↑ ここのページで全部見られるじゃないですか〜

 

そしてですね、よく考えると、真庭市の桜の名所、どこも行ったことのないまきまきです。

 

ブログが、、、書けない。。。

 

うーむ、どうしよう・・・

 

と、悩みましたが、それでも書き始めたのですから、さくら情報、書いてみますね。

 

真庭市は広いので、長い期間に渡ってさくらをお楽しみいただけます。

 

一番早いのは、やはり一番南にあります、「醍醐桜(だいござくら)」でしょうか。

4月上旬から、中旬。

ここは、後醍醐天皇が立ち寄られたという、歴史ある桜。

 

見応え、ありますよ〜

いえ、あるそうですよ〜

開花情報につきましては、

0867-52-1503

テレフォンサービス

または

真庭市役所 醍醐桜情報

にておたしかめくださいね。

 

 

それから、同じく4月上旬から中旬にかけてお楽しみいただけるのが

「久世(くせ)トンネル桜」

4月1日から15日まで「天領くせ桜まつり」が行われ、ライトアップもされます。

 

中旬になりますと、

「美甘(みかも)宿場桜」や

「新庄村がいせん桜」

が見頃を迎えます。

 

個人的には、宿場桜の写真がとっても素敵なので、行ってみたいな〜と企んでおりますが、いつになることやら・・・

 

 

 

そのあとは、

「茅部(かやべ)神社の桜並木」

でしょうか。

最北蒜山にありますので、ここが一番最後にお楽しみいただけると思います。

ここに日本最大級の石造りの鳥居があると、お客さまから教えていただきました。

見に行きたい真庭市の名所のひとつですね。

 

 

そう考えると、全然真庭市のことを知らないなあ・・・

少しづつ時間を作って、真庭市を巡ってみないと。

 

きっとこれから、お泊まりに来られたお客さまが、Instagramで桜をUPしてくださるはず。

それをリポストすることで、さくら情報を集めよう!

と甘い考えのわんこあんです!

 

うーん、できれば個人的にも行きたいけどな。

さくらと、エースと、アンディと。

かわいい写真を撮りたいものです♡