スタッフブログ

2022年2月11日 お知らせ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

今ごろ???
って感じの新年笑のご挨拶になりまして
申しわけありません。

 

年明けて、連休も終わり、2月になりまして 2月の連休にもなりました。

1月2月は静かなわんこあんなのですが、
連休はちょっと忙しく、久々の忙しさにアワアワしております笑

 

なので、かねてから書こう書こうと思っておりました
ブログを再開しようと思います。

 

今回のブログは
愛犬と一緒に泊まれるお宿さん旅行記シリーズです♪
お世話になりましたのは
兵庫県の
「愛犬と泊まれる丹波の宿 華格子」さん♪

実は実は
こちらの「華格子」さん、
うちのTAKAさんがずっと行きたい行きたい
と言い続けていたお宿さんなのです。
ドッグラン担当のTAKAにとりまして
美しいドッグランのある「華格子」さんは
行きたくてたまらないお宿さんで。

でも
実はまきまきは
なかなか「よし!行こう!」
という気になれなかったのですね〜

 

なぜかと言いますと、
「華格子」さんといえば
マナーに厳しめ、、、、、
というお声の多いお宿さんで。

うちの愛犬たち
エース、アンディ、ヴィヴィアン
などがお邪魔していいものか、、、、
と、
無理だーーーーーーーーーーーー
という気持ちが強かったのです。

 

でも
ある日
でも行ってみたい

という気持ちでいっぱいになって

申しわけないかもしれませんが
申しわけありません!!!

と、心の中で謝りながら
思い切って
ええい!
と、予約を入れさせていただきました!!

 

まずは仮予約のメールがきて
丁寧な予約確認のメールをいただいて
正式な予約確認のメールをいただいて、
予約成立!

誠実で丁寧な対応に
こちらもきちんとしなければ、
と、気持ちが引き締まる思いでした。

 

時に、メールの返信等
遅れがちになる
自分自身の対応に反省も・・・

伺う前から、楽しみな気持ちと
楽しい旅にするためにも
きちんとお宿のさんのマナーに従おうという気持ちで
いっぱいになりましたよ。

 

お客さまのチェックアウトを終え ゆっくりと出発・・・
わんこあんから華格子さんまでは 車で約2時間半。
なので、焦らずのんびりと出発しました。

 

予定よりも早く到着。 車を駐車場に入れると、
すぐに中から女将さんが出てきてくださいました。

車をとめると、おろした荷物をすぐに持ってくださったので
わんこたちをおろすことに。

アンビビはスリングに
エースは途中トイレをすませてはきたのですが
女将さんが声をかけてくださったので
駐車場の一角にある砂利スペースで トイレをさせてもらいました。
その後、念のため、マナーベルトも装着。。。

 

こちらが華格子さんのエントランス。

 

実は実はすでに2回お邪魔しておりまして。
1回目のときは余裕がなく笑 
エントランス写真を撮り忘れてしまって。。。
これは2回目の訪問時、雪が降った日の画像です。

この格子の雰囲気、わんこあんのエントランスと似てて、勝手に親しみを感じてしまいました。

 

玄関で足を拭いて、 フロントでチェックインをすませて
お部屋に案内していただきました。
ご主人と女将さんが 注意事項を書いた紙を渡してくださって
丁寧に説明してくださいました。

紙に書いてあることは 当然のマナーだと思いましたが
それを読んで、怒りだし 帰られた方もおられたとか・・・
マナーに厳しい と、伺ってはいましたが
当然のことを言われているだけで 厳しいとは感じませんでしたよ。
うちの子たちは 躾が本当になっていないので
逆にはじめから 説明していただいた方が
こちらの注意点がわかって よかったと思いました。

お客さまに快適に過ごしていただくためにも ある程度のルールを設けるのは 当然だと思います。

「華格子」さんの考えにはとても共感できました。

 

宿泊のお部屋は、初回はワイドルーム「雅(みやび)」

2回目はレギュラールーム「渚(なぎさ)」

華格子さんのロゴマークがかわいい♡

どちらのお部屋も、広くはないけれど
シンプルで 使い勝手よく 清潔
TAKAと2人でお世話になったので、充分な広さでしたよ〜

ここまで書くのにめっちゃ時間かかりました・・・

詳しくは次回に!

関連記事