お問い合わせ:0867-62-3730

1周忌を終えて。

今日はおじいちゃんの1周忌でした。

お寺さんが来られて、親戚が集まって、おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいた部屋で法要が行われました。

ほとんど家具がなくなってしまった部屋の真ん中に祭壇を設けて。

おじいちゃんとおばあちゃんが生きていたころは、物があふれていたのに。ほとんど何もなくなってしまった。

思えば、そこは、まきまきたち家族も一緒に暮らしていた場所で。

ここに、食卓があって、こたつもあって、ソファやテーブルもあったんだな、って昔を思い出しました。そこで、家族7人でごはんを食べたり寛いだりしてた。

旅館の一角だったから、それぞれの部屋は、あっちに行ったり、こっちに行ったりと、移動したり。部屋が旅館の施設に改装されたりして、思えば落ち着かない生活だったけど、法要が行われたリビングダイニングだけは、ずっと変わらず家族の集まる場所だった。

 

ああ、そうか。おじいちゃんが亡くなったのが、遠い昔のように感じるのは、ここに来ることがあまりなくなってしまったからかもしれない。

義理のお父さんが亡くなっても、TAKAの実家には、お義母さんがいて、お義兄さん家族がいてくれている。だから、お義父さんの気配をまだまだ感じていられるんだな。

そう考えると、「場所」ってものすごく大きな大きな存在なのだな。

その人がいた、という証だし。

でも、だんだんと日がたつと、少しづつ物がなくなっていって、場所自体もなくなったりすることもあって。そうして、だんだんと忘れていくのかもしれない。

心の中には、残っているのだけどね。

 

そんなこんなで無事に終わりました1周忌。

IMG_5282

ちょっと久しぶりに実家の旅館「湯の蔵つるや」のご馳走をいただきました♪

昨日の夜も、しゃべって飲んで、盛り上がったけど、昼飲みもいいね!

おじいちゃんのお陰で、みんなで楽しい時間を過ごすことができたよ。

ありがとうね。