お問い合わせ:0867-62-3730

最後の参観日だワン♪

今日はですね、今年度最後の参観日でした。小学校のね。

チビゴルファーTORAにとっては、小学校生活最後の参観日。

最後の参観日に、思い出の品を見せながら、6年間で学んだことや、小学校の思い出、これからどんな人生を歩んでいきたいか、などを、1人5分間で話す、というのがテーマでした。

なかなか難しい!!!

まきまきが小学校のときは、そんな課題はなかったなあ・・・

 

まるで、エクスマ塾みたい(笑)

なーんて思いながら、ワクワクドキドキしていました。

ちゃんと話せるのかな?って。

 

前日に、話すことを考えて、それをだいたい覚えて、話す、という流れ。

ちょっとしか練習時間なくって、大丈夫なんだろうか・・・と。

 

いつもなら、6年生と4年生に別れて半分づつ参観するのですが、今日はTAKAと2人、6年生の教室へ。

先生も気をつかってくださって、2番手に指名してくださいました。

 

思い出の品に選んだのは「修行プリント」

 

恒例のゴルフねたではなく、学校の勉強について発表しました。

6年生の担任の先生が作られた「修行プリント」は例えば社会科の日本史だったら、その時代の細かいことを暗記するための詳細なプリント。

 

はじめてみたとき、そのあまりにも詳しい内容に

「高校受験でもするん?」

ってびっくりしました。

 

その上、全問正解でないと、合格にならないらしく・・・

 

面倒だ、いやだ、やりたくない

 

毎日文句ばっかり言っていましたが、意外に真面目なところのあるTORAさん。

居残りになると、ゴルフの練習にいけないので、がんばって覚えていました。

 

覚え始めると、なかなかおもしろかったみたいで。

おかげで、テレビのクイズ番組の問題も答えられたりして、みんなに感心されたりして、だんだんとそれほど苦痛ではなくなったようです。

そんなTORAをみてきていたので、「修行プリント」を選んだのも、納得でした。

 

予定の5分よりかなーーーり短くって

 

え???そんだけ?????

って、ちょっとがっかりしたし、もっとシャンシャンしゃべれよ〜って思いましたけど、担任の先生にはほめてもらえてみたいで、よかった!!!

 

そう思うと、あと残りわずかとなった小学校生活。

中学に入っても、メンバーはほとんどかわらないとはいえ、最後までしっかり楽しんでほしいものです♪

 

中学生になったら、「わんこあん」のお手伝い、ちょっとはしてくれるのかな?

楽しみにしておこう!

 

サムネは・・・

「わんこあん」の鉄板焼き食事処をのぞきこむエースくん。