お問い合わせ:0867-62-3730

病とうまくつき合おう♪

今日はですね、所用で岡山市内に出かけていました。

 

うちの父親は昔からあまり丈夫ではなく、けっこうな病気もち。

そういえば、まきまきが生まれたときも入院していたし、学生時代もしょちゅう入院していました。

高校生のときなんて

そう、蓄膿?だったかな?鼻の病気で入院していたはずが、新米のお医者さんにまちがった血管を切られて死にかけたことも。。。それはまあ、本人のせいではありませんが。まさか、鼻の病気で生死をさまよっていたとは、退院するまで全然知らなかった薄情なむすめです。

 

入院はほんっと数えきれなくって、癌も何度か。病のスペシャリスト。

昔から病がちだからか、新しい病気が発見されても、別に普通。取り乱すことなく。本人が何も感じていない様子だから、むすめのほうもすっかり慣れまして。

ちょっとのことでは驚かなくなりました。

 

肝臓が悪いというのに、お酒をやめない。

飲みすぎて、階段を踏み外したり、高いところから落ちたり。そんなこんなで、しょっちゅう夜中に病院に行ったなあ。。。

 

一度なんて、近所で飲んでいて、そろそろ迎えに行こうかな、って思っていたら、近所のわんこちゃんがえらい吠える。エースもえらい吠える。

いやな予感がして、家を飛び出したら、50mくらい離れた道路で倒れていました。

それもね、けっこうな血だまりの中・・・

 

殺された???

 

って思いましたよ。

よくドラマである、殺人現場そのものでしたから。

 

恐る恐る上半身を起こしてみると、顔が血まみれ・・・

ものすごい出血・・・

どうやら酔っ払って、顔面から倒れたらしく。

顔って、けっこう出血するんですね。

 

まあ、生きていてほっとしました。

そのまま車に乗せて、すぐ近くの病院へ。

当直の先生に「また飲んで転んだんか」と呆れられる始末。

 

ええ、たいていのことじゃ、驚きませんよ。

何せ、殺人現場に出くわしたようなものでしたからね。

 

今回も、検査のために大きな病院に連れて行きました。

それも、前日の夜に言われるという・・・

 

昔は、少々のことでは大丈夫だったのですが、最近は弱ってきてるのをひしひしを感じます。

岡山市内までの運転も、ちょっと心配。

 

父は長生きしないだろう、とずっと思っていて。それでも、70まで生きました。

それならもう少し、元気でいてほしいものです。

 

まあ、どうせ最期まで、自分の好きなようにするのだろうし。

近くにいるのだから、そんなわがまま?な父の支えになれればと思っています。

 

「わんこあん」ができたら、忙しくなるから、そうはいかないだろうけどね!

あ、前より家に近いから、もっとこき使われるか???

それはそれでしかたないですね。

 

人にとって、健康は大切。

でも、病とうまくつきあっていくことも、大切。

父みたいには、なりたくないけど、年をとるにつれて、病とうまくつきあっていく方法を、自分なりに考えなきゃな、と思った、そんな1日でした。

 

2016-11-09 20.21.12-1

サムネは・・・父が今、誰よりも大切にしているかわいいかわいいチャイちゃんのセクシーショットを♡

その猫かわいがりっぷりといったら、母がヤキモチを焼くくらい(笑)

もの言わず、そばに寄り添う存在って大きいみたいです。

これぞまさしくアニマルテラピーだワン♪